Acuerdo

■第一話■
1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15

*****

アクエルド世界地図

アクエルドワールドマップ


キャラクター紹介

・アデル・リーヴィス
・アリス・アングレス&ウサギ
・ガブリエル・レイヴァース
・月榮(Getuei)
・デューイ・エヴェレット
・セイリオ
・氷蛍(Hyoukei)
・玖竜(Kuryuu)
・ギディオン・マクファーデン
・ユリシーズ
・ラヴィニア
・ニルヴァーナ
・イクシオン
・アンゼリカ

*****

世界

■精霊■
この世界が存在する為の基盤。力が強い精霊程、人型になることが出来る。知能は高い。
精霊は、<精霊石>から生まれると伝えられている。

 
■魔族・魔獣■
位の高い魂や血、聖獣等を好んで喰らう。知能はそれ程高くは無いものが多いが、知能や力を存分に得たモノ程、人型に近い形を取る。
召喚するには、そのものの名前を引き出すことを前提とする。生まれ方はそれぞれ。
魔種の中で、魔族・魔獣を生み出した祖や、血を引くものが一部の上に立ち率いるもの・知能が高いもの達を、<ディ・アヴァル>という。

 
■魔術(魔導師)≒精霊術(精霊術師・聖術師)■
魔属性(闇)のモノと血や魂の盟約をした者を魔術師または呪術師という。それとは逆に、炎,水,地,雷,風等の元素を扱う精霊や聖獣と盟約した者を、精霊術師又は聖術師という。
但し、光の精霊を扱うものを聖術師、法力を扱うものを法術師という。
尚、魔術+武術(戦術や剣術も含む)を極めた魔導師でメルヴェイユからのパートナーを得たものを、<ヘクセ・エクセス>といい、高位精霊と盟約したものを、<クルド・アーダ>という。
呪術には物により、自分に呪が還って来ることがあり、使用者はその代償を一定期間、若しくは一生背負わなければならない。

 
■天子・皇帝■
天子は聖術、皇帝は聖獣(魔骸)使いとなる。



コメントは受け付けていません